このメニューではフォトシルクについての情報をお届けしています。

フォトシルクを施し悩みのシミやくすみなどを解消


フォトシルクを施し悩みのシミやくすみなどを解消
フォトシルクプラスというのは、イタリア製DEKA社から発売されている最新式美肌治療器となります。
誰もが求めている美肌を気軽に実現出来る機器で、美容業界でも非常に注目されている最新機器なのです。

火傷の危険性が低いフォトシルクプラスなら安心して施術を受けることができ、照射後すぐにメイクをすることが可能です。
実年齢よりも老けているように見えてしまうシワやくすみを解消し、若々しく美しいお肌を実現させることが出来るのです。
フォトシルクプラスは多くの人が悩むシミやシワ、肌質改善と総合的に改善することが出来ます。
年齢によるお肌のトラブルだけではなく、ニキビや赤ら顔などといった治療にも効果が認められています。



フォトシルクを施し悩みのシミやくすみなどを解消ブログ:20171108

皆さん、(*´Д`人)コン(人´Д`*)バン(*´Д`*)ゞh♪

昔は、身長から110を引いた数値が、理想の体重と言われていましたが、
これは美容体重であり、あまり健康的な数値ではないと指摘されています。

現在でも、この美容体重を目標に
減量するようなエステもあるようですが、
健康的な体重が算出できるのはBMIという方法です。

「BMI=体重kg÷身長m×身長m」で、22が理想の体重になります。

ただ、美容体重よりも重くても標準や、痩せぎみと判断されるので、
減量している人の目標体重と思われがちですが、
体重と身長だけで判断するのは早計だと言えます。

現在、体重計を使って、
減量を行っている方がほとんどだと思いますが、
体重ほど当てにならないものはないんですよね。

一流のアスリートは引き締まった美しいからだですが、
体重を調べると、想像よりも重い場合が多いのです。

逆に体重が軽く、スリムなからだのモデルさんが、
内臓などに脂肪が多くついていて、
いわゆる「隠れ肥満」に陥っていることも珍しくありません。

体重の数値より重要なのは、からだの脂肪と筋肉の割合なのです。

痩せて引き締まったからだは美しいですが、
筋肉がなくて細いからだは病的ですので、肥満度は体重が決めるのではなく、
脂肪の割合が決めるのだと意識しましょう。

減量とは、本来、健康上の問題で体重を減らし、
脂肪の割合を減らすのが最大の目標です。

しかし、全く健康なのに、痩せたからだを手に入れたくて
減量を行っているのですから、
健康的で美しいからだにする為に、
脂肪率と骨格筋量も計測できる体重計を使いましょう。

おしまい!!!

フォトシルクを施し悩みのシミやくすみなどを解消

フォトシルクを施し悩みのシミやくすみなどを解消

★メニュー

話題沸騰のまつげエクステの効果と特徴
品川にある優良美容外科を利用して注射リフト
効果的な医療レーザー脱毛と呼ばれているレーザー治療
お肌のハリを取り戻し美しくするトータルフェイスリフト
京都の美容外科で婦人科形成を利用
若返り効果のあるアンチエイジングで理想を叶える
名古屋で営業する美容外科を利用して効果的なレーシック
フォトシルクを施し悩みのシミやくすみなどを解消
プチ整形で人気のヒアルロン酸で豊胸
福岡の美容外科を利用することでとっても効果的な脱毛


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)誰もが納得出来る美容と豊胸マニュアル